【1分でわかる】メルパラの登録方法を写真で解説

メルパラ

この記事では、メルパラの登録方法を写真で解説していきます。

メルパラの登録方法は、70歳のおじいちゃんでもできるくらい簡単です♪

それでは、メルパラの登録方法をみていきましょう!

メルパラの登録手順

1.登録画面

まずはメルパラ公式サイトの登録画面に飛び、

男女の選択をします。

そして、

  • ニックネーム
  • 都道府県
  • 市町村
  • 年齢
  • メアド
  • 電話番号
  • パスワード
  • アダルトコーナーの表示を許可

上記の8項目を埋めましょう。

ニックネーム

ニックネームは、フルネーム、アダルト以外であればなんでもOKです。

ただ、ポイントとしては、呼びやすい名前、覚えやすいシンプルな名前の方が女の子にも早く覚えてもらいやすくなります。

ちなみにメルパラは、後から名前を変更することができます。

都道府県

都道府県は正直に書きましょう。

都道府県も、あとから変更できます。

市町村

市町村は任意なので、設定する必要ありません。

ただ、詳細に設定することで、同じ地域の女の子に選ばれやすくなったり、返信率が良くなったりするので、設定しておいた方がいいと思います。

市町村もあとから変更可能です。

年齢

年齢も正直に書けばOKですが、多少なら盛ってもいいと思います。

ほとんどバレることはないですからね。

メアド

メアドは何でも構いませんが、オススメはG-mailです。

メアドはメルパラからの通知だったり、お知らせが届いたりしますが、もし鬱陶しいと思ったらいつでも通知OFFにすることができます。

電話番号

電話番号は、業者が不正にアカウントを作成しないために必要となっています。

安全面を向上させるためのものなので、安心してくださいね。

パスワード

パスワードは覚えやすいものを設定するといいでしょう。

アダルトコーナーの表示を許可

アダルトコーナーに興味ねえよ!って方は、チェックマークを外してください。

アダルトコーナーが表示されても問題ない!って方はチェックのままでOKです。

認証作業

項目をすべて埋めて規約に同意して送信をタップしたら、

認証作業画面が出てくるので、SMSメールを送信し、届いた4桁の認証番号を入力しましょう。

これで、メルパラへの登録が完了です♪めちゃくちゃ簡単ですよね!

登録後にやること

メルパラに登録ができたら、まずは年齢確認を完了させましょう!

年齢確認は、未成年の利用を防止するために必須となっています。

また、年齢確認をすると500円分の無料ポイントが貰えます!

・運転免許証     ・学生証
・健康保険被保険者証 ・診察券
・国民健康被保険者証 ・区民証
・年金手帳      ・身体障害者手帳
・パスポート     ・保険証券(証書)
・外国人登録証明書  ・健康診断証明書
・住民基本台帳カード ・在学証明書
・共済組合員証    ・卒業証書
・社員証       ・マイナンバーカード

年齢確認は、生年月日がわかるものであればなんでもOKです!

登録は1分で終わります!

\今なら初回に最大1000円分の無料ポイントが貰えます!/

タイトルとURLをコピーしました