PCMAXのプロフィールの作り方!女の子からの返信が5倍増える

PCMAX

PCMAX(ピーシーマックス)で女の子と会うためには、プロフィールが重要になります。

女の子はプロフィールをしっかりチェックするので、女の子が食いつくプロフィールを作らないと、返信率がマジで下がりますからね。

なので、PCMAXで女の子とセックスするために、この記事で女の子が食いつくプロフィールの作り方をご紹介します。

  • プロフィール写真
  • 自己PR
  • その他のプロフィール

上記に3つをご紹介するので、参考にしながらプロフィールを仕上げていってください。

女の子からの返信率が上がりますよ。

1.プロフィール写真

まずは、プロフィール写真です。

女の子と会えるかどうかの9割は写真で決まる!という出会い系サイトやマッチングアプリも多く存在しているくらい、プロフィール写真はめちゃくちゃ重要です。

なので、まずはプロフィール写真についてご紹介します。

1-1.他撮り

まず一つ目は、他撮りです。

他の人に撮ってもらうことで、どんな人物なのか?が相手に伝わりやすくなります。

それに自撮りだとナルシスト感が出てしまうので、他撮りの方が無難です。

1-2.スーツ姿で撮る

私服が好みじゃない…という理由だけで、メールの返信を貰えないこともあります。

なので、スーツ姿で写メを撮りましょう。

スーツは最も無難な格好ですし、何よりスーツ姿が好きな女の子は多いです。

ギャル

スーツを着てると4割増しでかっこよく見える!

と言っている女の子も多くいます。

1-3.写真は2枚載せる

写真は正面と、横顔の2枚載せましょう。

正面は微妙だけど、横顔は好き!というパターンも多いので、写真は2枚載せた方がいいです。

プロフィール写真まとめ

  1. 他撮り
  2. スーツ姿で撮る
  3. 写真は2枚載せる

上記の3つを意識して、写真を撮りましょう。

思わず笑っちゃうくらい返信率が上がりますよ。

2.自己PR

続いて、自己PRです。

僕がレクチャーした人の中に、

普段は5人にメールを送って1人から返信が来たら良い方だけど、自己PRを改善したら3人に1人から返信を貰えるようになった!

という人もいるので、自己PRは、PCMAXで女の子と会うためにめちゃくちゃ重要です。

ということで、返信率が上がる自己PRの書き方をご紹介します。

2-1.人物像が相手にイメージできるように書く

PCMAXのプロフィールの書き方を説明しているサイトは多いですが、そのサイトのほとんどは、趣味や休日の過ごし方を書きましょう!といった薄っぺらい内容のことしか書いていません。

もちろん、趣味や休日の過ごし方を書くだけでも返信は貰えます。
しかし、

25歳/社会人/ドライブ/お酒/休日は映画を観ながら過ごすことが多いです。

みたいな箇条書きで書いたプロフィールは、全く人物像がイメージできません。

基本的に、どんな人物なのか?ということが全くイメージできなければ、女の子も会う気はしないでしょう。

なので、

毎日100件の家を周る営業マンをしている25歳です!

お酒と映画が趣味なので、仕事終わりはアクション系の映画を観ながらお酒を飲んで泣いたりしています!笑

居酒屋とかバーに飲みに行くことも多いのですが、営業マンということもあり店員さんに話しかけちゃうことも多いです笑

基本的には飲みに行ける人、美味しいご飯を食べるにいける人を探してます!怪しい壺を売りつけたりはしないので気軽にメールくださいね!

といった感じで、特徴を箇条書きするのではなく、普段している行動を書くことで、人物像がイメージできるようになります。

それと自己PRを書くときのもう一つのポイントは、簡潔に書くということです。

自己PRが長すぎると女の子も読む気が失せるので、5~8行の間で書くようにしましょう。

自己PRまとめ

  1. 人物像が相手にイメージできるように書く
  2. 簡潔に書く

上記の2点を意識して、自己PRを完成させましょう。

3.その他の設定

詳細なプロフィールだったり、相手に求める条件だったりの設定もできますが、基本的には正直に書けばOKです。

とはいえ、年収と身長にコンプレックスを感じている場合は、盛った方がいいです。

年収と身長なんて多少盛ったところでバレませんからね笑

まとめ

というわけで、PCMAXのプロフィール設定は以上になります。

本記事でご紹介した内容を意識してプロフィールを設定したら、返信率が5倍ほど増えた人も多くいます。

なので、これからPCMAXでエッチしまくりたい人は、本記事でご紹介したプロフィール設定を意識して、プロフィールを作り上げてくださいね!

\1分で登録完了します!/
タイトルとURLをコピーしました