【裏垢男子必読】ツイッターで業者を見分ける方法

オフパコ

どうも。えいとです。

ツイッターには多くの業者が存在していますが、その中で最も業者が多い界隈が、裏垢界隈です。

裏垢界隈には、あなたが思っている7倍は業者が多いので、裏垢界隈で活動するのであれば、業者の見分け方を必ず知っておく必要があります。

業者の見分け方を知らないと、お金を騙し取られたり、出会えることがないユーザーにたくさんの時間を使ってしまうことになるので、必ず覚えておきましょう。

そしてこの記事では、裏垢界隈に長く滞在した僕が、ツイッターでの業者の見分け方についてご紹介します。

えいと
えいと

Twitterを知り尽くした僕が、業者の手口をすべて公開します!

Twitterにいる業者の種類

まずは、Twitterの裏垢界隈にいる業者の種類について覚えておきましょう。

ツイッターにいる業者は、

  • アマギフ詐欺
  • サイト勧誘

主に、上記の2種類です。順番に説明していきます。

アマギフ詐欺

アマギフ詐欺とは、Amazonギフト詐欺の略です。

アマギフ詐欺は、相手に何かしらの取引を持ち掛けて、先払いでアマギフを送らせます。

そして、アマギフを貰ったら、取引には応じずブロックをするという悪質な詐欺方法です。

アマギフ詐欺は立証することが難しく、仮に犯人を捕まえることができたとしても、お金が返ってくることはほぼないので、こちらが100%損をすることが多いです。

なので、アマギフ詐欺に引っかからない対策として、アマギフを先払いするのは絶対にやめましょう。

サイト勧誘

他のサイトに勧誘し、登録させようとしてきます。

サイト勧誘をする目的は、勧誘したサイトに登録させることができれば、お金が入るからです。

ですから、登録しても基本的にお金を取られたりってことはないですが、たまにウイルスが仕込まれたサイトにアクセスさせられたりするので、要注意です。ウイルスを踏んでしまうと個人情報が相手に漏れたりもします。

ただ、サイト勧誘のほとんどは、登録させることによって発生するお金目的と考えてOKです。

Twitterの裏垢界隈で業者を見分ける方法

では、ツイッターの裏垢界隈にいる2種類の業者の見分け方についてご紹介していきます。

QRコードを載せている

ラインやカカオトークのQRコードを載せている場合は、業者ですね。ラインに誘導し、サイトに勧誘して登録させるのが目的です。

普通に考えて、ツイッターにラインのQRを載せるはずがないってわかるんですけどね。登録してしまう裏垢男子はまだまだ多いようです。

他のサイトへの勧誘ツイート

他のサイトへの勧誘ツイートをしている場合も、業者です。

こんな感じですね。

  • 続きは↓↓で話そう!
  • 動画の続きが見たい方はこちら↓↓

などと他のサイトのURLを貼っている場合は、業者です。

見たことない端末からのツイート

ツイッターのアップデートで、ツイートした端末が表示されるようになりました。

  • Twitter for iPhone
  • Twitter for Android
  • Twitter Web Client
  • Twitter for iPad

端末は基本的に、上の4種類です。

なので、上記の4つであれば、基本的に問題ありません。

とはいえ、女の子はスマホからツイッターを使っている場合が多いので、裏垢女子で「Twitter Web Client」端末の場合は、業者だと思った方がいいですね。

ツイートに変な記号が入っている

このように、ツイートに変な記号が入っている場合も、業者です。

ハッシュタグが多い

大量のハッシュタグを付けている場合も、ほぼ業者と思ってください。

こんな感じですね。

ハッシュタグをつければつけるほど、引っかかる裏垢男子の数も多くなるので、業者はハッシュタグを乱用する傾向があります。

ただ最近はハッシュタグを乱用すると凍結してしまうので、

裏垢 業者

このようにハッシュタグを付けずにキーワードをたくさん入れています。

割り切り&エロ動画

◯◯円でエッチしてあげる、といった割り切りや、◯◯円でエロ動画をプレゼント!とった感じで、アマギフを先払いで要求してくるユーザーがいます。

しかし、これらのほとんどは詐欺で、先払いでアマギフを送らせて、後はブロックするといった悪質な業者です。

なので、絶対に先払いでアマギフは送らないようにしましょう。割り切りもエロ動画も、中身は男の場合がほとんどですし、もしエロ動画が送られてきたとしても、その辺から拾った動画です。

リプを飛ばしていない

業者は基本的に自動化しているので、誰にもリプを飛ばしていません。

なので、業者かな?と思ったら、一度、ツイートを見てください。1回も誰にもリプを飛ばしていなかった場合は、業者の可能性が高いです。

もちろん、一般の裏垢女子でもリプを返していない人はいるので、あくまで判断材料の一つとして覚えておきましょう。

名前にエロいキーワードが入っている

  • 名前@オフパコ
  • 名前@エロ垢
  • 名前@見せ合い垢

といった感じで、名前にエロキーワードがついている場合も、業者の可能性が高いです。

名前に、エロキーワードを入れることで裏垢男子が釣られてプロフィールに入ってきてくれやすくなることが狙いです。

裏垢で会うのは難しいと思ったら

  • 都内以外だと裏垢女子を見つけるのが難しい
  • 業者が多すぎる
  • 承認欲求を満たしたいだけの裏垢女子が多い(会う気はない)

という理由で、裏垢で会うのはなかなか難しいです。

なので、裏垢で会うのは難しいなぁと思ったら、出会い系を使うことをオススメします。

マッチングアプリでもいいのですが、マッチングアプリで会えるかどうかは見た目によって大きく左右します。

一方で出会い系の場合は、プロフィールやお互いの目的(セックスなど)も考慮して会うか判断する女の子が多いので、見た目に自信がない人でも会うことができます。実際に、イケメンでもない僕が月に10人近くの女の子とセックスできているわけですから。

なので、

  • もうセックスに困りたくない
  • セックスがしたい!と思ったときにできるセフレをたくさん作りたい
  • 裏垢での活動に疲れた…

一つでも当てはまる方は出会い系を使ってみてください。

僕が使っている出会い系サイト

僕はこれまで、合計8種類の出会い系サイトを使いましたが、その中でもダントツに愛用している出会い系サイトはPCMAX(R18)です。

PCMAXは

  • ヤリモクの女の子が多い
  • その日に会うことも可能
  • 性癖を書く裏プロフィールがあるなど、エロ機能が豊富
  • 知名度も高い

などセックスに特化している出会い系サイトなので、セックスまでのハードルがめちゃくちゃ低いです。

pcmax 女の子

こういったえちえちな女の子で溢れています。

しかも、ヤリモクの女の子が多いのに対して、男性ユーザーはそこまで多くないので、ツイッター、マッチングアプリと比べてライバルも少ないです。

メールを送るのに1通50円かかりますが、予定を決めてすぐにラインに移動すればいいので、1人あたり250円~400円ほどで済みます。

直でホテルに行く場合は、ご飯代が浮くので、メールに使った出費は簡単に元が取れます。

ちなみに僕は毎月3000円の課金で、8~11人の女の子とセックスすることができています。

登録する際に電話番号登録が必要ですが、電話番号登録は業者が不正にアカウントを作成しないためものです。

なので、今の時代、どこのサイト、マッチングアプリも電話番号登録は必須になっています。

登録後は、年齢確認をしましょう。年齢確認登録は、未成年の利用を防止する目的があるので必須です。

年齢確認は、生年月日さえわかれば免許証でも保険証でも何でもOKです。

それでは、さっそく女の子にメールを送っていきましょう!

今が一番若い時期ですので、今この瞬間が一番有利です。

なので、一番有利である今この瞬間にすぐ行動を始めましょう。

今すぐ行動すれば、1週間後にはラインのトークが女の子で埋まっているかもしれませんよ!

\登録は1分で終わります!/

オフパコ
えいとをフォローする
穴を狙え
タイトルとURLをコピーしました